2013年1月27日日曜日

1/26 FM箕面で わきたかしサンと楽しいデュオ演奏・・♫

昨日は、FM箕面まで行って来ました。土曜日の午後の生番組。パーソナリテイは、わきたかしさん。2:15〜3:00のガンバッテいる人を応援するコーナー『エールマガジン』に、マリアハープと一緒に出演しました。番組中、スタジオ内にギターがあったので、急遽わきさんとマリアハープとセッションする事になり、曲がかかっている3分間にちょこっと音合わせ。調度バックの中に持ち合わせていたエーデルワイスの楽譜をコピーしてもらい、わきたかしギターとマリアハープで演奏しました。リスナーの皆さんにはどんな風にきこえたのでしょうね?
わきさん楽しく出演させていただきました、有り難うございます。何と、オリジナル曲が15000曲もあるとかで、面白いメッセージソングの宝庫のような感じの方でした。おみやげに、わきさんバンドのCDをいただきまして有り難うございます。



http://fm.minoh.net/fm1155/week/

2013年1月25日金曜日

ミニアルバム3月6日発売です〜



オリジナル曲『 花椿 』  ボーカル &ハープ: Maria   詩 : kougai  曲 : pepito
視聴用サンプル動画です、御覧下さい。


カッチーニ の  アヴァマリア

2013年1月20日日曜日

KBS京都放送 羽川英樹さんの番組でした!

マリアハープでの京都放送は2回目の出演で、今回は羽川英樹さんの番組にゲストでおジャマしました。6時30分から約20分間、とても分かりやすくマリアハープを紹介していただきました。
偶然、知人が運転中に聞いていたり、京都在住の知人も聞いていたり、夕方の一番良い時間の生放送は効果的でした。
このお写真は、7時からの放送のパーソナリテイの藤原宏美さんが、ブログ用に撮影されたものです。ありがとうございました。
http://ameblo.jp/ciel-ciel-cie/entry-11450449745.html 


2013年1月14日月曜日

出雲の国へ

昨年11月25日 広島市 瀬戸内海汽船の星ビルのオルゴールラウンジで行いましたコンサートに、島根県から来られた本村さん。米子のリハビリセンターで、マリアハープの事を聞き、インターネットで探して来られましたのです。
年明けに島根を訪問する約束をしていたので、マリアハープを持って島根まで行って来ました。 フラメンコギターリストなので、たくさんの立派なギターを見せていただきました。膝に置いて演奏する、左手用のマリアハープ・グランドピアノタイプを作られる事に決まりました。田中清人氏に依頼して、ローズウッドで制作をしていただける事が決定しました。出来上がりが今から楽しみです〜♫




2013年1月13日日曜日

1/12 (土)摩寿意英子ハープリサイタル (大阪倶楽部ホール)

伝統ある大阪倶楽部のレトロなホールで、摩寿意英子さんのハープリサイタル。正倉院の四弦琵琶と復元の箜篌による演奏や、西垣林太郎氏のロマンテイックギター(19世紀ギター)の演奏もあり、弦楽器の数々をゆったりと堪能したひと時でした。
日本ハープ協会の理事でもある摩寿意英子さんは、東京芸大の日本画科卒業後に、絵筆をハープに持ちかえた方。以来数々の功績で、日本のハープ界をリードされています。
私のマリアハープの普及についても、ご理解をいただいているので、心強い味方です〜♫

今日 演奏に使われたシングルアクションのハープがとても魅力的だったので、一緒に行ったマリアハープ教室生徒の成美さんが写真を撮ってくれました。


シングルアクションのハープ

ダブルアクションのハープ

ホールの様子

2013年1月8日火曜日

マリアハープ教室からお知らせ

1月2月は、コンサートはありません。講演会、体験教室は行っています。
入門曲集の仕上げが待っていますので・・・ガンバリます。
春には、神戸市須磨のNPO西須磨だんらんで、マリアハープ教室が開講します。準備期間丸2年、広いお家に引っ越して教室を開くスペースができました♫
 理事長さんの熱意に感謝致します。JR須磨駅の前の空き店舗利用だとか、来週下見にいってきます! 3月30日に、すまうら文庫で、ミニコンサートと体験教室を開く予定です。又、JR鷹取駅前のミュゼアガサホールでも、オーナーさんの熱意で サロンコンサートを予定したいと思います。今年は神戸市内、西神ニュータウンエリアで動きがありそうですね!


2013年1月2日水曜日

2013年元旦 マリアハープ研修会

元旦の午後、マリアミュージックでマリアハープ入門セミナーです。今後指導者になる可能性の高い若者が入門レッスンを楽しみました。もちろんチューニングもです。
この日初めてマリアハープを手にした3人が、一時間のれっすんで、
スケールから、カエルの歌、キラキラ星、茶色の小瓶まで進みました。
和音伴奏も、C-F-G-G7ができるようになり、合奏しました〜♫


スタッフ研修会で使用したマリアハープの説明を付け加えます。
向かって左がマホガニーのベイビータイプ。持ちやすいフォルムと柔らかい音が特徴です。
真ん中は 装飾入りベイビーフラットタイプ。メープルの色合いを生かしたレモンセラック仕上げ。ホコホコっとした素朴な音が魂に響きます。
向かって右のベイビーフラットタイプは、ローズウッドの色合いを生かしたアンティークな色合い。素朴さはそのままローズウッド特有のシャープな音の返りです。
手前のは私の愛用、モアビのベイビータイプ。ホスピス用に作ったもので、柔らかくキラキラとしたイメージの響きを持っています。

このように比べてみると、楽器との巡り合わせを感じます、また 使う人によって 音も変容していくのではないかしら?
どちらにしても、世界に一台しかない、持ち主の為のマリアハープ‥すべてオーダーメイドです。

秋のコンサート予定

9月1日〜3日 福井県鯖江市第二回 全国OCサミットが開催されます。交流会への参加とマリアハープレッスンに行きます。昨年のサミットでマリアハープに魅了された方々が、ミニハープでの演奏を発表されるので、この一年間の成果を共に楽しみたいと思います。 翌日は、個人レッスン希望の方の...