2012年8月27日月曜日

優雅なラストサマー・ナイト第30回マリアハープ&19世紀ギターコンサート

8/26(日)マリアハープの満3歳にあたる8月、第30回目のマリアハープ普及コンサートを行いました。会場は姫路でのレッスン会場を提供していただいている、老舗レストランサンヴェルジュ。マリアハープ教室生も13人出席、インターネットで申込頂いた方、マリアハープの活動をずっと支援して下さっている方々・・・等、40人のお客様でアットホームなコンサートとなりました。ギターの中村たかしさん、30回本当にご苦労様でした。ケーナの石田浩正さん、今後も機会がありましたらマリアハープとケーナを合わせて頂きたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。
マリアハープを制作しているギター制作家 田中清人氏が、楽器の廃材で創ったオブジェ20体を、30回の記念にお客様にプレゼントしてくださいました。ひょっとしたら ご自分の楽器の傍らに出会えた人もおられるかもしれませんね〜
広島からは、私のオリジナル手話歌をオルゴールにしてくださったオルゴール作曲家ペピートさんの、サプライズ出演があったりで、ちょっぴり優雅な一夜を満喫していただきました。

広島市の平和の歌  「夾竹桃の子守り歌」を初演・・

お客様撮影の一枚。


パンフルート石田浩正さん、ギター中村たかしさん
コンサートの後の美味しいデイナー
センスと味に定評があります。私は、パンが大好き。
サプライズの手回しオルゴールとのデユオ。
ペピートさんの手回しオルゴール演奏で、愛の讃歌を語り歌い・・
リハーサル一回でしたが、いい感じに演奏できました〜

ラストは、手話歌 " 愛・この星に生まれて " を
皆さんと一緒に歌いました〜〜〜♬
手回しオルゴールは、田中清人氏の作。
フタの上にラピスラズリの天然石が乗っています。

2012年8月13日月曜日

8月〜9月マリアハープ・手回しオルゴール・コンサートのお知らせ

2009年から始まった、「マリアハープコンサート」の第30回目は、マリアハープ&19世紀ギターCDアルバムの、ジャケット写真にもなったレストラン・サンヴェルジュで、ケーナ、パンフルートの石田浩正さんを迎えての「ラストサマーコンサート」です。老舗サンヴェルジュの心のこもったお料理もセットにしてお届けいたします。
今回、マリアハープと19世紀ギター演奏に加え、ケーナの石田浩正さんのパンフルート演奏も楽しんでいただけます。
マリアハープコンサート未体験の方、この機会にレストランサンヴェルジュにおいで下さいね!
ご予約は 090-8938-0669  マリアまで、お待ちしています。





7/29は、第12回 骨髄バンク支援シャンソンコンサートです。みなさまの御協力宜しくお願い致します。
終了しました。
8/23 (木)13:30〜15:30  倉敷市玉島テレビホールにて手回しオルゴールミニコンサート♬童謡を歌う予定です。マリアハープの体験希望の方は、先着3名様受付ております。ミニコンサートとオルゴールシート制作の様子は、タマテレビ番組で放映されます。
9/23 は、私とギター中村たかしさんで、「マリアハープ&19世紀ギターコンサート」が開催されますので、この日の参加者の方には、少し早くマリアハープを見ていただけます。
ミニコンサートの後、紙に絵を描いて、ルールにそって穴を開けて、
自分だけの曲をオルゴールで鳴らしてみますよ〜。
オリジナル曲を録音することも出来ます♫


2012年8月5日日曜日

19世紀に生まれたコンサーテイーナ

アイリッシュ、ケルト音楽のコンサートの時に見かけた小さな六角形の箱のような楽器、
それは、19世紀にできた楽器 "コンサーテイーナ " 、現代のボタンアコーデイオンの祖先です。後々に、鍵盤がつき、鍵盤アコーデイオンとなって行くのです。

左右に各15個のボタンがあります。

ボタンアコーデイオン奏者吉田文夫さんから
手ほどきをうけています。

ハーモニカと同じように
吐いて~吸って~ 吐いて~吸って~ 吐いて~吸って吸って~吐て~~ なんです。

吉田さんのインターネットラジオ放送局http://www.beatshop.co.jp/glen_music/radio.html

秋のコンサート予定

9月1日〜3日 福井県鯖江市第二回 全国OCサミットが開催されます。交流会への参加とマリアハープレッスンに行きます。昨年のサミットでマリアハープに魅了された方々が、ミニハープでの演奏を発表されるので、この一年間の成果を共に楽しみたいと思います。 翌日は、個人レッスン希望の方の...