2011年5月30日月曜日

マリアハープデモンストレーション演奏INイト−ヨーカドー

小雨の土曜日 加古川市別府にあります大型ショピイングセンターイトーヨーカドーのカルチャーセンターイベントで、マリアハープ&19世紀ギターフロアコンサートでした。
音の関係で6弦ウクレレに変更したり、マイクは全て二本重ねしたりと中村たかし先生、中井さん大変ご苦労をおかけしました。(いつもの事ながら感謝の連続です。)
週末の午後店内は家族連れで大変な賑わいで、教室生徒募集のこのデモ演奏とマリアハープ体験会・説明会に多数ご参加いただきありがとうございました。
体験会では、家族で来られた小学校2年生の女の子が、早速キラキラ星をピアノ伴奏に合わせて弾いて楽しんでくれました。コンサートに間に合わなかった方もおられましたのが、6月26日の日本堂でのコンサートに来て頂きましたら全ての楽器を見て頂けますよ。
フロアコンサートの様子はこちらでご覧になれます http://youtu.be/N8YVNXU6uXQ


店長さんも弾いてます♫
講座の生徒募集受付のお姉様お気に入りベイビータイプ


四時からは会場挨拶と打ち合わせ、神戸新聞社取材で日本堂さんへ移動。イタリアの古いピアノを見せていただきデモ演奏を撮ってみました。
中井さん撮影の動画はこちらです。http://youtu.be/pEJkLeRDjGQ

日本堂ギャラリーの片隅で取材中

取材に来られた神戸新聞社の黒田さん
グランドピアノ型を演奏中

弾けた〜♫ うれしい〜
笑顔のかわいい記者さんです。
           


2011年5月21日土曜日

6月26日加古川駅前でちょっとクラシカルなデユオコンサート

コンサートのリーフレット案があがってきました。今回のギャラリーコンサート企画は、アート&ミュージック高砂21の中井さんです。中井さんは以前某市の総合文化センター等でギャラリー企画のお仕事をされておられました。現在は独立され、アーテイストの個性を活かした芸術性高い美術と音楽で、魂に響く企画をライフワークで実施されています。経験豊富でフットワーク軽く細やかな心配りのある頼りになる方です。(ちょっと誉め過ぎかな?)
昨年9月風らんコンサートでマリアハープを知っていただき幾つかの企画をいただきました。ありがとうございます。
会場はJR加古川駅から徒歩200歩ぐらい?便利な場所で電車で帰れるのが嬉しいですね。一部はマリアハープとギター、ギターソロ、ギターとピアノ、二部はマリアハープ弾き歌い、ピアノとウクレレ、シャンソンなど楽しいプログラムをご用意させていただきます。
ここんとこマリアハープの楽器制作発表や商標登録、意匠権など馴れない事にエネルギー取られて頭も身体もガチガチの実業家化してましたが、顧問弁護士の伊賀興一先生に全面的にお願いしましたのでやっと一安心。心機一転して中井さん好みの選曲を実現したいと思います。
内容は中村たかし先生ギターとマリアハープとピアノ。しばらくご無沙汰の鍵盤楽器なので、先週からネイル外し、身体をほぐしウーミングアップ中〜。タカシ先生に「マリアさんは ウクレレは弾かなくていいからね。」と言われホットしたり、ちょっと淋しかったり複雑な気分ですが、とにかく週1回のバレエを2回に増やし体力、精神力、筋力回復と体型維持にガンバルと決心。ツーリングマニアの私ですが、車は控えるようにしてトレーニング兼ねて20インチの自転車を予約しました。神様どうかそれまでマリアの頸椎が元気で右手が動いていますように・・・ヨロシクお願いします。


ベイビータイプを抱いた大人たち2 イヤ〜〜癒されました。

ベイビータイプの感想を色んな方に聞いています。
今日は、中村たかしギターレッスンの様子を一部お伝えします。
月二回のレッスンは夕方から始まり、皆さんそれぞれのジャンルのギターなどを持って集まられ音楽談義にも華が咲きます。プロ、アマ入り混ざりラストは夜10時まで熱いレッスンが続きます。先生の帰宅は深夜になり本当にご苦労様です〜

未だに出番のない小さな某ウクレレ
手のひらに隠れてしまうぐらい小さい

サンバチームのギタリストさん。わーこれいいですねー!
先日の神戸まつりの映像を見させていただきました。
まるで初孫を抱くように・・大切に大切に
オット〜落とさないように気をつけないと
重さは何百グラムかな?

う〜んいいなあ〜この温かさ満足
先日発売になったタカシ先生のウクレレソロ曲集
著者直筆サイン入り10冊限定ありますよ〜

2011年5月10日火曜日

ベイビータイプを抱いた大人たち・・癒されてます

いろいろな方にマリアハープベイビータイプの感想をうかがっています。


風らんギャラリーで個展開催中の版画家福本氏。おだやかな色彩のシルクスクリーン作品
安曇野の風景に魅せられて、コンサートツアーを企画する話になりました。
マリアハープと19世紀ギターは、安曇野の穏やかさに似合うかもしれない。
http://azumino-sky.com/福本吉秀氏のホームページ
ベイビータイプの動画が見られますhttp://youtu.be/jvp-IcP183s

三木山フォルクローレに行っていた野鳥の会の昔ギタリストさん。
とても愛おしくマリアハープを奏でてくれました。

エクラホールのスタジオですれ違ったブルーグラスのデユオ
さすがにギタリストは指使いが違いますね。またご一緒しましょう。
マーチンの1950年モデルを弾かせていただきました。

二胡とハーモニカがお上手な看護士さん。
ベイビータイプのやさしい音と抱き心地がお気に入りです。

カフェ ド ロワールに集まったお花大好きの淑女三人。
音質、抱き具合、色、肌ざわりでベイビータイプが気に入られました。
ペコちゃん Qちゃんも聴いてる、匂っている。

2011年5月6日金曜日

5月生まれ身長166センチ B型 気になる色はグリーン   使わない楽器を処分しょうと決心!

今日は誕生日。何度目かはすぐに思い出せないけれど誕生日。雑務に追われて時間気にしながら胃痛を慰め、マリアハープ片手に笑顔で南北を駆け巡り、まるで病院めぐりをしているような一日でした。
・・?!なんと日頃お出会いすることのない方々からおめでとうメールをいただきまして、お返事をためらいながらも皆様ありがとうございます。
虚弱で連日病院通いのお絵描きピアノ好き少女が、14歳で三千円のフォークギター手にして神戸のポートジュベレージ通い、その後ヤマハのポプコンくぐり抜け、ヤマハエレクトーンデモンストレーター、エレクトーン科・幼児科講師、アートモデル、小中学校美術教師、生涯学習講師、FMラジオパーソナリテイ、ブライダル演奏・・・様々なお仕事を経験してきましたが、いつも側にあったのはマイミュージックワールドでした。
マリアハープに出会うまで沢山の楽器が私の前を通りすぎていきました。今年のバースデを迎え、ほとんど舞台に出ることもなかった楽器をぼちぼち整理することに決めました。大切に使ってくださる方があればご一報ください。他にもありますのでボチボチ出していきます、時々チェックしてくださ〜い。

少しちいさめサイズの国産のチェロ

国産のサウルハープと
海外のおもちゃのハープ
弦を変えたらオルゴールみたいに鳴ってます。

ハワイの貝細工のソプラノウクレレ


青山サウルハープ
音は良いんですがずっしり重く弦がお高い。

撮影用のヴァイオリン
弓さえ良ければ鳴ります。
 
ギブソンの限定モデル
私には重くてハードすぎた

秋のコンサート予定

9月1日〜3日 福井県鯖江市第二回 全国OCサミットが開催されます。交流会への参加とマリアハープレッスンに行きます。昨年のサミットでマリアハープに魅了された方々が、ミニハープでの演奏を発表されるので、この一年間の成果を共に楽しみたいと思います。 翌日は、個人レッスン希望の方の...