マリアハープ動画

Loading...

2011年1月19日水曜日

2月3月のマリアハープ教室


2月10日(木)午後12時〜 三木市画廊風らん
   13日(日)午後  1時〜 小野市エクラホール
      24日(木)午後12時〜  三木市画廊風らん
      27日(日)午後  1時〜 小野市エクラホール

3月  6日(日)午後1時〜 小野市エクラホール
      10日(木)午後12時〜 三木市画廊風らん

   13日(日)午後2時〜 グッドタイムリビングシャンソン&ジャズウクレレ春風コンサート:マリア味記子&中村たかし

   20日(日)午後  1時〜 小野市エクラホールスタジオC
      24日(木)午後12時〜 三木市画廊風らん
   27日(日)午後3時〜 神戸市カフェ・ド・ロワール:中村たかし&マリア味記子デユオライヴ ジャズ&シャンソンの名曲から   

4月24日(日)午後 2時〜 風らんマリアハープ教室1周年記念発表会 
        午後 2時半〜グランドピアノ型マリアハープお披露目コンサート:マリア味記子&中村たかし
4月29日(金)午前10時〜 兵庫県盲導犬協会世界盲導犬デーコンサート、マリアハープ体験コーナー:マリア味記子&田中清人



2011年1月10日月曜日

マリアハープ グランドピアノ型製作中2

音楽関係者からのアドバイスいただいたこと等を参考に、グランドピアノのような曲線を描くステージ用マリアハープを製作しています。古琴のようなやさしい響きをイメージしています。
製作は、私の19世紀ギターを作ってくださったギター作家田中清人さん。
シングル弦で20音。色はレッドヴァイオリンのイメージと伝え、待つこと2ヶ月。
12月末に形ができ、なんとお正月には使用される弦が選定され張られました大きさは、長さ50センチ、幅30センチ、深さ15センチ。今までのカヌーン型より少し短く、小型でまあるいフォルム。マリアギター(19世紀ギターウィーンタイプ)と同じ材木で、饗板はドイツ松(スプルース)裏板はウォルナット使用。サウンドホールにはロゼッタ(薔薇飾り)がはめ込まれ、完成は2月の予定。 製作者田中清人氏による音だしがhttp://kiyond.blogspot.com/2011/01/blog-post_16.htmlでお聴きになれます。


リュートの弦は古風な響き